So-net無料ブログ作成

Macbook から異音 [memoranda]

1月中旬のことだったか。あるとき Macbook が異様な音をたて始めた。まるで、電動ドリルでコンクリートの壁に穴をあけるようなけたたましい音。当然疑うべきは、冷却ファンの異常である。ソウルの頃から、ときどきファンが振動するような音がすることがあったが、外部からちょっとした刺激を加えるとなおったりしていた。ドリル音になる直前もちょっと変な音がしていて、また調子が悪いなあと思っていたところだったのだが、今回ばかりは使用に堪えないほどの騒音だったので、根本的な解決が必要だとおもって分解してみる。
Macbook1.jpg

結局壊れたのは2つついている冷却ファンのうち右側のもの。このファンを取り外していろいろ試してみたが、結局のところ交換するしかなさそうだという結論に達する。しかし、言葉の不自由な独逸の地でパソコンを修理に出して、というのは結構しんどい。マインツにも authorized service provider はあるようだが、ライン川を隔てた向こう側の Mainz-Kastel にあるようだし、そこまで自転車に乗って修理に出しにいくのかなぁとか、修理に出したらいくらぐらいかかるのだろうかとか、不安は尽きない。結局、ifixit から部品を取り寄せて自分で交換した。送料や関税を取られたので、これで安く上がったのかは分からないけど、無事にけたたましいドリル音ともおさらばできた。
Macbook2.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。